大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【男性目線】「ワガママも可愛い♡」と思う彼女の特徴7つ

【男性目線】「ワガママも可愛い♡」と思う彼女の特徴7つ

【男性目線】「ワガママも可愛い♡」と思う彼女の特徴7つ

女性のわがままは、男性にとって可愛く思えるパターンと、そうではないパターンがあります。わかりやすいのは後者のパターンでしょう。「わがままだから嫌い」なんて女性の愚痴を言う男性っていますよね。一方で難しいのは前者のパターンです。

どのようなタイプの女性なら、わがままが可愛く見えるのでしょうか。今回は、わがままを言っても可愛く思われる彼女の特徴について、男性目線で解説していきます。

1. 何度もわがままを言わない

わがままを言うにしても、頻度によっては可愛く思われます。何度もわがままを言ってしまえば、男性もウンザリするでしょうが、たまにわがままを言うのはむしろ可愛く感じます。

例えば、普段デートの行き先を強く主張しない女性が、「絶対に〇〇に行きたい!」と言えば、男性は「余程行きたいんだな」と可愛く思うでしょう。その意味では、たまにはわがままを言った方が良いのかもしれませんね。

2. 叶えられる範囲のわがままを言う

わがままは、内容によっては可愛く見えます。男性にとって無理しなければならないわがままでは、可愛く思えるどころか大変です。一方、叶えられる範囲のわがままなら、「何とかしてやろう」という気持ちになるのです。

もっとも、叶えられるわがままでも、男性は好きな女性でなければ叶えたい気持ちにはなりません。女性からのわがままは、男性の愛情を確かめる上でも効果があるでしょう。

3. 比較によるわがままは言わない

【男性目線】「ワガママも可愛い♡」と思う彼女の特徴7つ

これは心理的要素が絡む事柄です。例えば、次の2つのわがままを見比べてみてください。

A「どうしても、あのお店のコーヒーが飲みたい」
B「このお店のコーヒーじゃなくて、どうしてもあのお店のコーヒーが飲みたい」

 

どちらも、「あのお店のコーヒーが飲みたい」という意味では同じですが、Bはお店を比較していることで、わがままの強度が強くなり、きついわがままを言っているように感じられてしまうのです。
つまり、比較をしないわがままだと、可愛く思われる可能性は高くなります。

4. 「わがまま」という短所が受け入れられている

わがままを言う女性に対して、男性がどう思っているかも重要です。付き合った女性が思いのほかわがままだと、男性はウンザリしてしまうかもしれません。

しかし、あらかじめわがままだとわかっていて、なおかつその一面を受け入れて付き合っている場合は別でしょう。わがままなのはわかり切っていたことですから、今更男性がどうこう思うことはありません。むしろ、そんな一面も含めて彼女が好きである可能性が高いでしょう。

5. わがままが叶わなかった時の態度も可愛い

わがままを言っても可愛く思われる彼女の7つの特徴

わがままを言っても、叶わないことがありますよね。そんな時にどんな態度を見せるかで、女性の印象は大きく変わります。

最悪なのは、そのまま不機嫌になるパターンでしょう。自分の思いどおりにいかないと不機嫌になるのは、幼稚に感じてしまいます。一方、そこで「仕方ない…」と諦める女性は可愛く、男性も何とかしてあげたいと思うものです。

6. わがままが許されるタイミングを知っている

女性のわがままに対する男性の印象は、タイミングによって異なります。極端な話、男性が疲れている時にわがままを言われると、イライラしてしまうでしょう。

わがままを言っても可愛く思われる女性は、わがままが許されるタイミングをわかっています。例えば、おうちデートなどでイチャついている状況だと、わがままも可愛く見えます。然るべきタイミングで言うわがままは、男性にとってプラスのイメージにつながるでしょう。

7. わがままの後に感謝の言葉がある

わがままを言っても可愛く思われる彼女の7つの特徴

例えば、初デートで男性が奢ったとき、男性は内心どう思っているでしょうか。それは女性の反応次第で大きく変わります。奢ってもらって当然のように振る舞う女性にはイライラしますし、一方で感謝の言葉を言ってくれる女性には好感を抱きます。わがままも同じで、感謝の言葉を言える女性には、男性も好感を抱きますし、なんとかして叶えてあげたいと思います。

 

わがままと言うのは、ストレートに解釈すれば短所です。わがままな一面が発覚したことで距離を置かれる女性もいますが、一方でむしろ可愛く見える女性もいます。
その違いは、わがままを言う頻度・内容・表現の仕方・その後の態度などが関係しているでしょう。これらを押さえておけば、男性から「わがままが可愛い」と思われる女性になることは可能です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【男性目線】「ワガママも可愛い♡」と思う彼女の特徴7つ