大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 感謝を伝えよう♡《長く付き合ってる彼》に響く3つの言葉
2022年04月18日更新

感謝を伝えよう♡《長く付き合ってる彼》に響く3つの言葉

感謝を伝えよう♡長く付き合ってきた彼にこそ響く3つの言葉

いつも一緒にいる彼氏に感謝の気持ちを伝えるのは、なかなか気恥ずかしいものです。また、感謝の気持ちを伝える時も、いつも同じ言葉では彼の心に響かないこともあるかもしれません。こちらでは、彼に感謝を伝えるのに効果的な言葉を紹介します。

「ありがとう」は最強

代表的な感謝の言葉は「ありがとう」です。何かをしてもらったとき、「ありがとう」と素直に言うのが、最も感謝が伝わる方法です。

やってしまいがちなのが、感謝しているのに、つい「すみません」「ごめんね」などと返してしまうことです。それでは感謝の気持ちが伝わりにくくなるので注意が必要です。

 

また、「ありがとう」には、理由をつけると、何に対して感謝しているのかが伝わりやすくなります。例えば、「家まで送ってくれて、ありがとう」とか「一緒にいてくれて、ありがとう」などです。さらに、相手の目を見て、うれしかったという表情で感謝の言葉を伝えられれば、より効果的でしょう。

「うれしかった」も感謝が伝わるワード

彼がしてくれたことで、感謝している出来事を口に出してみましょう。「先週一緒に御飯食べたとき、楽しかったな」、「今日のデートのチョイス、すごくよかった」など、一緒にいて楽しかった出来事や、彼が努力したことなどを具体的に出して、良かった、楽しかったと彼に伝えると、彼に感謝していることが伝わりやすくなります。

 

特に彼がデートでリードしてくれた場面では、彼もこちらがどう感じていたか気になっているものです。きちんと言葉に出して感想を伝えると、彼も安心し、次回はもっとがんばろうという気持ちになるかもしれません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 感謝を伝えよう♡《長く付き合ってる彼》に響く3つの言葉