大人女子のためのWebメディア
検索
2022年04月18日更新

彼氏とケンカ…「ごめんね」と一緒に言いたい3つの言葉

彼氏と喧嘩!「ごめんね」と一緒に言いたい3つの言葉

仲良くしたいと思っていても、彼氏と喧嘩してギクシャクしてしまうこともありますよね。

彼とわだかまりを残さずに仲直りするためにも、「ごめんね」と一緒に言いたい言葉をチェックしてみてください!

1. 「いつもありがとう」

喧嘩の原因はカップルによって違いますが、喧嘩に発展した時点でどちらにも非はあります。自分から「ごめんね」と謝って仲直りするのが、一番早い解決方法でしょう。

彼氏に謝るときは、一緒に「いつもありがとう」と感謝の気持ちを伝えることがおすすめです。

カップルがいつまでも仲良くいるためには、相手に感謝する気持ちは必要不可欠です。喧嘩をしたときはもちろん、感謝の気持ちは普段から積極的に伝えるようにしましょう。

2. 「大好きだよ」

喧嘩をしたときは、思ってもいないことをつい言ってしまいがちになりますよね。「大っ嫌い」「もう一緒にいたくない」など、感情にまかせて口から出た言葉だとしても、言われた側はひどく傷つくものです。

言った側も後悔することが多いでしょう。そんなときは、ごめんねの言葉と一緒に「大好きだよ」と愛情を表現する言葉を伝えましょう。

ストレートな愛の言葉は照れくさく感じますが、喧嘩を引きずらないためにも伝えておくべき大切な言葉です。気持ちが伝わりやすいように、彼氏の目をきちんと見ながら言うようにしましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter