大人女子のためのWebメディア
検索
2022年04月20日更新

手の繋ぎ方でわかる!【カップルの愛情診断】

《手の繋ぎ方》でわかる!カップルの愛情診断

手のつなぎ方で、カップルの関係性が見えてくることがあります。普段、彼氏とどんな手のつなぎ方をしていますか?二人の愛情度はどのくらいなのか、早速診断していきましょう!

1. 定番「シェイクハンドつなぎ」

シェイクハンドつなぎは、最もスタンダードな手のつなぎ方です。「手の平つなぎ」と呼ばれることもあって、お互いに手の平を合わせてつないだ状態を指します。

友達以上恋人未満、もしくは付き合い始めたばかりのカップルは、このつなぎ方をすることが多いでしょう。

 

シェイクハンドつなぎから次のステップに進めるかどうかが、付き合い始めたばかりのカップルにとって最初の課題となるでしょう。愛情度は、50くらいの数字。可もなく不可もなく…といったところでしょう。

2. 親密度が高い「恋人つなぎ」

カップルらしい手のつなぎ方と言われたら、恋人つなぎをイメージしますよね。手のひらを合わせて、5本の指を絡ませるつなぎ方です。シェイクハンドつなぎより肌が触れ合う面積が多いため、2人の関係性が発展すると、シェイクハンドつなぎから恋人つなぎに移行するケースが多くなっています。恋人つなぎはラブラブなカップルがすることも多く、愛情度は80以上と言えそうです。

 

ちなみに恋人つなぎはしたいけど手汗が気になる…という場合、「逆恋人つなぎ」という選択肢もあります。手のひらを合わせずに指だけ絡めるつなぎ方なので、夏の暑い時期だけこのつなぎ方を選ぶカップルも見られます。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter