大人女子のためのWebメディア
検索
2022年04月21日更新

叶わない恋も…片思いを諦めるタイミング5つ

叶わない恋もある…片思いを諦めるタイミング5つ

何事も、引きずっていては先に進めません。例えば仕事でミスをしたときは、気持ちの切り替えが大切です。これは恋愛にも言えることで、どんなに好きでも叶わない恋は、どこかで諦めなくてはいけません。そこで今回は、片思いを諦めるタイミングについて解説をしていきます。

片思いの相手を思い続けるよりも、新たな恋を探した方が幸せになれるケースは多いです。人生の転換期にもなるタイミングをチェックしておきましょう。

片思いの恋が実らない5つの状況

片思いが実らない状況だと判断した時が、片思いを諦めるべきタイミングだと言えます。

今回紹介する状況に当てはまる場合は、片思いは諦めた方が良いでしょう。もちろん、物事に絶対はありません。しかし、片想いが成就する確率はゼロに等しく、現実的には諦めるタイミングと言えるでしょう。次の恋を始めるためにも、諦めて気持ちを整理することが大切です。

1. 相手に長く付き合っている彼女がいる

片思いの男性に彼女がいて、なおかつ男性がその彼女と長く付き合っていて、関係も良好そうな場合は、片思いを諦めるべきかもしれません。

長く付き合っている彼女との関係が安定している場合、別れる見込みはあまりありません。特に恋人同士が別れやすいのは、付き合い始めや、3年間くらいまでの間です。その期間をすぎて、まだ仲が良い様子であれば、片思いは諦めた方がいいでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。