大人女子のためのWebメディア
検索
2022年04月21日更新

叶わない恋も…片思いを諦めるタイミング5つ

4. 「無理かもしれない」と感じている

叶わない恋もある…片思いを諦めるタイミング5つ

片思いの怖いところは、ズルズルといつまでも気持ちを引きずり、次の恋ができなくなることです。それではいけないとわかっていつつも、いつまでも気持ちの整理ができず、好きな気持ちを抑えることができないのが片思いの特徴でもあります。

そのため「もう無理かもしれない」と思った時は、負のループから抜け出すチャンスとも言えます。自分で諦める気持ちになったのですから、この機会に前へと進むべきです。

5. LINEしてもほとんど返信がない

どんなに横着でも、好きな女性からのLINEを無視する男性はいません。LINEしても返信がほとんどない場合、完全に脈なしの可能性が高いです。

しつこくLINEを送り続けていると、相手からブロックされる可能性もあります。LINEの返信率=脈ありの確率」と考え、あまりにも彼からの返信が少ない(来ない)場合は無理だと解釈するべきでしょう。

 

相手を好きになったということは、その男性の何らかの要素に惹かれたということです。ただ、その要素を持っている男性は他にもいるはずです。いつまでも片思いを続けていれば、自分を愛してくれる男性との出会いのチャンスを見逃してしまうかもしれません。

残念ですが恋は叶わないこともあります。ここで挙げた状況に当てはまる場合は、片思いを諦めて、新しい恋へと進んだ方が幸せな未来へとつながるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。