大人女子のためのWebメディア
検索
2022年04月25日更新

彼女にズキュン♡男性が《結婚を決めた》3つの理由

手放しちゃダメだ!「結婚するなら彼女しかいない」と思った理由

男性にとって「彼女」と、結婚を意識した「本命彼女」は異なるもの。前者は今が楽しければいいと感じている一方で、後者は将来を見据えた真剣交際ができます。

では男性はどんなことをきっかけに、結婚を意識しはじめるのでしょうか?そこで今回は、男性が『結婚するなら彼女しかいない』と思った理由をご紹介します。

常に自分を支えてくれたから

・「残業や出張が多く、どうしても彼女との時間が取りにくい。歴代元カノも最初は『仕事なんだから仕方ない』と言ってくれるのですが、徐々に返信を催促したり、浮気を疑い出したりするんですよね。だけど、彼女だけはずっと応援してくれました。それが支えだったし、頑張る原動力になったんですよね。結婚するなら彼女しかいないのは、言うまでもないです」(27歳/商社)

 

仕事の優先順位が1番の男性も、少なくないでしょう。だからこそ、一度でも仕事を責められると萎えるもの。とりあえず交際はしているけれど、「結婚には乗り気になれない…」なんて心情に陥りやすいようです。

一方で彼の仕事への情熱を理解し、常に支えてくれる彼女は大切な存在です。もはや彼女なしの人生は、考えられないでしょう。

ダメな部分も受け入れてくれたから

・「昔から、色んなことをいっぺんにできないタイプ。特に仕事が忙しくなると、自分に一切気が回らなくなってしまいます。母からも『アンタと結婚してくれる子なんか、いるのかね~』なんて言われていたのですが、彼女は僕のダメな部分を受け入れてくれました。もちろんときには叱られることもありますが、それさえも悪い気はしないんですよね」(31歳/営業)

 

誰だって、完璧ではないもの。そのため許容範囲であれば、お互いに許し合っていく必要があります。特に長い結婚生活を考えると、苦手分野はふたりで補いたいですよね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて様々なWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、辛い恋愛、共に皆様の心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」 Twitter:@Kazu_367