大人女子のためのWebメディア
検索

【男性に聞いた】彼女のワガママはどこまで許せる?

【男子のホンネ】彼女のワガママはどこまで許す?

可愛い彼女のワガママは、多少無理をしてでもなるべく聞いてあげたいと思う男性も少なくありません。しかし、時には許せないワガママもあるのだとか。今回は男性が彼女からのワガママを、どこまで許せるかについて聞いてみました。

どんなワガママなら許されて、どんなワガママが印象を悪くしてしまうのでしょうか。早速、確認していきましょう!

1. 誰も傷つけないワガママなら許す

ワガママには、彼に無茶をさせるワガママもあれば、人を巻き込むようなワガママもあります。そのワガママで、誰かが傷つくのなら断るという意見がこちら。

 

「会いたいとか、俺が頑張ればいいだけのワガママなら、全然OKですよ。ただ、彼女のワガママに付き合うことで、誰かを陥れたり傷つけたりするようなものは却下ですね。それは迷惑がかかるからダメ、みたいな感じで断ります」(20代男性・配管工)

 

自分が努力するだけのワガママなら、きいてくれても、誰かに迷惑をかけるようなものは受け入れられないと心得ましょう。

2. お金の無心じゃなければ許す

誕生日プレゼントなど、彼に欲しいものをおねだりすることもあるかもしれません。ただその金額と「本当にそれが必要なのか…」という点に、男性から厳しいチェックが入ります。

 

「気に入った物を買ってというのはわかるけど、明らかに高額でせびる感じのチョイスは、嫌ですね。許せないというか…俺に対して愛はあるのか?と疑問になるようなおねだりやワガママは、聞いてあげられないです」(30代男性・運送業)

 

高い物を買わせて、愛を推し量ろうとしていると感じられた途端に、急に男性が冷たくなってしまうリスクがあります。高額な物をねだるのは、要注意ですね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

船のコックさんという異色の経歴を持ち、現在は2児の子育てに奔走中のシングルマザー。多くの恋愛相談を受けてきたと同時に、時に自分自身も泥沼恋愛に陥ったことも…。たくさんのインタビューと濃厚な人生経験を元に独自の恋愛論を切り出すコラムには定評があり、現在連載を多数