大人女子のためのWebメディア
検索

「気づいて欲しい!」奥手男性の好きサイン3つ

「気づいて欲しい!」奥手男性の好きサイン3つ

奥手男性は恋愛に慣れていないこともあり、女性に自分の気持ちを伝えるのが苦手と言いますが、ちょっとした動作や仕草で「好きサイン」を出していることもあるようです。では奥手男性が好きな女性に出すサインとは、どういったものなのでしょうか、見ていきましょう。

目が合うと逸らされる

奥手男性は好きな女性になかなかアプローチすることはできません。タイミングを見て声をかけようとして、ずっと女性の姿を目で追っていて、結果何もできなかった…というパターンも多いようです。

視線に気が付いた女性と目が合って恥ずかしそうに逸らした場合、これは確実に脈アリと考えてよいでしょう。

本当は見つめたいのに、どうしても恥ずかしい気持ちが勝ってしまい思わず逸してしまうのです。また、人は緊張をすると頭をかくという仕草をすることが多いのでそのあたりもチェックしてみましょう。

積極的なアプローチができなくて、女性が見ていないときに視線で好きサインを送るのが奥手男性の特徴といえます。

体が女性の方を向いている

会話中や、少し離れた場所にいても体が好きな女性の方に向いてしまうのも奥手男性の好きサインです。人の行動は、9割が無意識と言われていますが、好きな女性の話をもっと聞きたい、ちょっとでも近づきたいという気持ちが体の向きで表れるのです。

奥手男性は言葉や表現で気持ちを伝えるのが苦手な傾向にあるので積極的にはなれませんが、「彼女の近くにいたい」という気持ちが強いと、顔だけでなく体が女性の方を向いていたり、正面にいるときは体が少し前に乗り出していることがあるのです。

少し恥ずかしそうにしながらも、体をこちらに向けて話してくる、足のつま先がこちらを向いているという場合も、あなたに好意がある可能性が高いといえるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter