大人女子のためのWebメディア
検索
2022年04月25日更新

ずっと幸せでいたい!《新婚のうちに》習慣化したい3つのこと

ずっと幸せでいるために♡《新婚のうちに》習慣化したい3つのこと

結婚はゴールではなく、そこから長く生活が続いていくスタートです。新婚の時期はうまくいっていても、徐々に気持ちが離れてしまい、うまくいかなくなる夫婦もいます。

いつまでもラブラブな関係を維持できるように、新婚の内に習慣化しておきたいことをチェックしてみましょう。

1. 意識して会話する時間を持つ

付き合っているときは二人で会話を楽しむことが多くても、結婚して二人の生活が始まると、忙しかったり、関係に馴れ合ってきたり、会話の機会が少なくなってしまうこともあるでしょう。コミュニケーション不足はトラブルが起きる原因になります。コミュニケーション不足から二人の心が離れてしまうこともあります。

 

だからこそ、意識して会話の機会を持つことが重要になります。一日の終わりに必ず話をするなど、新婚の時期から二人で会話することを習慣化しておくと良いでしょう。その習慣が、将来二人の関係を支えてくれます。どんなに忙しくても、相手と向き合う時間を持つようにしてみてください。

2. スキンシップを欠かさない

結婚して新しく生活が始まると、それまで恋人として仲良く接していた関係とは変わっていくことがあります。恋人のときのようなときめきも感じにくくなり、ただ事務的な関係になってしまうことがあるのです。それを防ぐために、新婚の内から積極的にスキンシップをとり入れていくと良いでしょう。

 

例えば「いってらっしゃい」のハグなどでかまいません。毎日行えるような気軽なスキンシップを決めて、日常化させていくのです。スキンシップがあることで、二人のつながりは生まれやすくなります。また、心が離れがちなときも、最低限のふれあいを持ち続けることで関係を維持できる可能性もあります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ