大人女子のためのWebメディア
検索
2022年04月25日更新

逆効果?男性が嫌がる女性からの《LINEアプローチ》

積極的な女性は、好きな男性にどんどんアプローチするので、恋愛でも有利なイメージがありますよね。実際に、積極的な女性はそうでない女性に比べて、彼氏ができやすいのは事実です。

しかし、それはあくまで正しいアプローチをした場合にいえること。間違ったアプローチをしてしまえば、むしろ男性の気持ちを遠ざけることになってしまいます。今回は男性が嫌がるLINEのアプローチについて解説していきます。

1. 長文ラッシュ

LINEで男性にアプローチする場合、「あれを言わなきゃ!これも言わなきゃ!」という気持ちになるので、どうしても長文になりがちです。しかし、長文は男性が嫌うLINEの代表的な特徴であり、長文LINEを連発すれば、確実に男性の気持ちは離れます。

それどころか、LINEが届くだけで「またか」と思うようになり、既読スルーしてしまうようになるでしょう。どのようなアプローチをする場合も、LINEは短文で送るのが基本です。

2. いつも相談ばかり

相手に何か真剣な相談をする時は、自分のことを深く話す必要があります。そのため、「自分を知ってもらう」という効果を期待できますし、誰にもいえない内容を共有することから、お互いに深い関係になれるかもしれません。好きな男性に相談のLINEを送る女性は、おそらくこのような効果を期待しているのでしょう。

しかし、それが過度になると話は別です。真剣に考えてアドバイスしても、またすぐ別の相談をされては、「そういうのはもう彼氏に相談してくれ」と、男性はウンザリしてしまいます。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。