大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「別れたい」と言われた…復縁の可能性を残して別れる方法
2022年04月26日更新

「別れたい」と言われた…復縁の可能性を残して別れる方法

別れたくないけど…復縁の可能性を残して別れる方法

「別れたい」と言われたけど、別れたくない。でも相手の意思は固い。そういった場合には、彼との別れ方がとても重要です。別れ方によっては、将来復縁できる確率も変わってきます。

復縁したいなら醜態をさらさないこと

そもそも、一度別れた人と、もう一度付き合ってうまくいく可能性は低いといえます。多くの人が復縁を望み、ほとんどが叶えられていません。復縁はハードルが高いものだと理解しておきましょう。

ですが、可能性はゼロではありません。綺麗に別れることができれば、復縁できる可能性はあります。

 

復縁したいと思わせるためには、別れ際に醜態を見せないことが大切です。

もっともしてはいけないのは、相手を責めて、怒り、暴言を投げつけ、暴力をふるうことです。別れるんだったら自殺する! とか、別れるんだったら、〇〇をネット上にばらまく、といった暴言は、脅迫罪にあたりますから、訴えられる可能性すらあります。当たり前ですが、こういった相手をドン引きさせて、「二度と関わりたくない」と思わせてしまう別れ方は避けましょう。

復縁の可能性を残しつつ別れる方法とは?

人間には、誰しも「心が弱る」ときがあります。

そんなときに思い出すのが、無条件に自分を愛してくれていた人です。新しい恋人にふられたとか、仕事で失敗したとか、なんだか急に老けてきて自分にはもう魅力がないように感じられてきたとか、そういったタイミングで、「そういえば、彼女は、自分に夢中だったな」と思い出してもらえれば、連絡がくる可能性はおおいにあります。

ただし、そういった存在になるためには、別れ際を、美しくする必要があります。

 

相手から別れを切り出されたら、泣いてすがったりせずに、「私は〇〇のことが大好きだし、今でも愛しているけど、あなたが決めたなら仕方ないね。別れよう。もし困ったことがあったら、連絡してきてね。私はあなたの幸せを願っているから」とあっさりと別れを受け入れるのがよいでしょう。

こうしておくことで、相手が新しい恋人とうまくいかなくなった時に、あなたに連絡するハードルを極限まで下げることができます。そこから、復縁する可能性はおおいにあるのです。

 

ただし、相手があなたを頼る理由は、あなたの魅力によるものかもしれませんが、「ただたんに自分を無条件で肯定してくれる人と会って、自尊心を回復したい」だけの場合もあります。後者の場合、自尊心が回復したら、あっさりあなたの元を去っていく可能性もあります。

相手がどういった気持ちであなたに再度連絡をとったのかは、見極める必要があるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。 Grappsでは、恋愛で躓いている女性が「こんな考え方もあるんだ!」「こんな人もいるんだ」と、前向きになれるような記事を書いていきたいです。ご意見・ご感想はTwitter@imakitakonまで♪
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「別れたい」と言われた…復縁の可能性を残して別れる方法