大人女子のためのWebメディア
検索
2022年04月29日更新

【LINE術】シャイでもできる!さりげなく好意を伝える方法

【LINE恋愛術】印象に残す!こっそり「好意」を伝える方法

相手と気軽に連絡がとれるLINE。「気になる彼とLINEでもっと仲良くなりたい!」と思っている方も、多いのではないでしょうか。「直接、彼に好意を伝えるのは緊張しちゃう…」というシャイな方でも、使えるLINE術を紹介します。

「私も好き!」と伝える

まずは彼にたくさん質問をして、彼の好きなものを聞き出してみましょう。そして共通の好きなものを見つけたら「私も好き!」と、「好き」というワードを使うのがポイント。相手との共通点ができると、一気に親近感が持てる上に、話も弾みますよね。その上で「好き」というワードを使うことで、彼はあなたに告白されているような感覚になってしまうのです。

 

あなたを仲の良い友達だと思っていたかもしれませんが、「好き」という言葉が異性として意識してもらえるきっかけになるはず。ただ注意したいのが、自分が本当は興味のないものにも「好き」と伝えるのはNGです。LINEの中では盛り上がるかもしれませんが、直接会って話した時やデートの時に、本当はあまり好きではないことがバレてしまうかもしれません。

もし、彼の好きなものが自分に興味のないものだったとしても、「〇〇くんの好きなものを知れて、嬉しい!もっと教えて!」と話すと、彼もノリノリで話してくれるかもしれませんよ。

彼を下の名前や、ニックネームで呼んでみる

あなたが彼のことを(名字)+さんや、(名字)+先輩などと呼んでいるのであれば、彼を下の名前やニックネームで呼んでみましょう!

名字呼びは丁寧な印象を受ける反面、どこかよそよそしい印象を与えます。LINEも盛り上がって、もっと関係性を深めたいというタイミングで、さりげなく彼の下の名前やニックネームで呼んでみましょう。一気に親近感が湧き、彼は「あれ?いつもの呼び方と違うぞ…」とあなたにドキッとしてくれるはず。

 

シャイな方は、「〇〇さんのこと、何て呼んだらいいですか?」「〇〇って呼んでもいいですか?」と聞いてみるのもいいでしょう。または、先に「私のことは〇〇と呼んでもらえると嬉しいです」と伝えて、お互いの呼び方を決めるのもいいかもしれませんね。呼び方が変わるだけで、お互いの距離感がぐっと近づきますよ!

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ