大人女子のためのWebメディア
検索
2022年05月03日更新

《兄弟構成》でわかる!男性の恋愛傾向

彼は何番目?兄弟構成でみる《男性の恋愛傾向》

男性の性格は、兄弟の有無や生まれ順からも、ある程度推測することが可能です。兄弟の有無や生まれ順で、性格だけでなく恋愛傾向にも違いが出ることもあります。では、恋愛傾向にどういった違いがあるのかを見ていきましょう。

長男の男性

長男として生まれた男性は、小さいころから「お兄ちゃんなんだから、しっかりしてね」と両親から言われ、自然と責任感が芽生えやすくなります。そしてそういった親の期待に応えたいという気持ちから、保守的な性格な人が多く「堅実でしっかりした女性」を恋愛対象に選ぶことが多いでしょう。

また甘えることが苦手で、プライドが高い傾向もありますが、弟や妹の面倒を見ることに慣れているため、気配りがとても上手です。女性に対して熱烈なアプローチをすることはほとんどありませんが、長男の男性と付き合うと穏やかで安心した恋愛関係が築けるでしょう。

真ん中の男性

上と下に兄弟がいる真ん中の彼は、子どものころから上または下の兄弟に合わせることが多かったため、恋愛でも自分の意見を前面に押し出すよりも、自然と相手の女性に合わせるような行動をとることが多いです。

また長男や末っ子と比べて、両親からの愛情が少なかったと感じている人も少なくありません。そのため愛情表現や自分の気持ちを伝えることが苦手で、「何を考えているのかわからない」と思われることもあるでしょう。しかし相手の気持ちやその場の空気を読むことが得意なので、恋愛でも相手と良好な関係を築けるのが真ん中の彼の特徴です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ