大人女子のためのWebメディア
検索
2022年05月02日更新

重いと思われない!《彼に尽くす》ときのポイント

3. 尽くしすぎない

尽くしすぎは、相手によってはプレッシャーを感じる原因になります。尽くす側がいくら見返りを求めていなくても、尽くされた側としては、「自分も同じくらい返さないといけないのでは」と追い詰められてしまうのです。

ただ恋に盲目になっている最中は、自分が尽くしすぎていることを自覚できません。それってやりすぎ…ということに気づけないことも出てきます。そんなときは、友達に話して客観的にあなたの行動を見てもらいましょう。

「それ尽くしすぎじゃん」と言われることで、やりすぎを防ぐことができます。

 

一方ばかりが尽くしていると、二人のバランスは崩れやすくなります。カップルは、持ちつ持たれつが理想ですよね。献身的になれることは素晴らしいことですが、時には相手のペースも考慮しましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter