大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【マンネリ防止】彼がキュンとする《かわいいワガママ》3つ

【マンネリ防止】彼がキュンとする《かわいいワガママ》3つ

上手く使ってマンネリ防止♡「可愛いワガママ」の実践方法

お付き合い期間が長くなってくると、だんだんマンネリ化してきがち。たまには、「こんな可愛いところがあったんだ!」と思わせるような可愛いワガママで、彼をキュンとさせてみませんか? そんな「可愛いワガママ」を、3つご紹介します。

1. 「もう少し一緒にいたいな」と彼を引き留める

「まだ帰りたくないな…」「もっと一緒にいたいな」と、デートの最後に彼を引き留める言葉を言ってみましょう。ちょっと上目遣いで、少し小さな声で言ってみると、可愛らしさがUP!こんな言葉を可愛く言われたら、彼もワガママだとは思わず「もっと俺と一緒にいたいんだな」と、嬉しくなりますよね。

「じゃあもうちょっと一緒にいようか」と彼が受け入れてくれたら、「ありがとう!」とお礼を伝えればさらに好印象!

電話をしているときでも、終わりそうなタイミングで「もうちょっとだけ声を聞いていてもいい?」と少しだけ引き留めてみるのも、効果アリ。電話を切ろうとしていた彼が電話を続けてくれた後は、「ワガママをきいてくれてありがとう」と感謝して、相手への配慮ができたら完璧です。

2. 「会いたいな」「声が聞きたい」と甘える

彼と会えない日々が続くと、やっぱり会いたくなりますよね。遠距離恋愛などで気軽に会えない距離なら、声だけでも聞きたい!と電話したくなることもあります。その気持ちを、素直に伝えてみましょう。

会いたいことをメッセージやLINEで伝える、相手の都合を確認してから電話で「声が聞きたかったんだ」と伝えてみると、きっと彼も喜びます。

甘えたい気持ちを毎日言っているとそれこそマンネリになってしまうので、たまに伝えてみるのがポイントです!「いつもは言わないけど、本当はそう思っていたんだな…」と彼に思わせたら成功です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【マンネリ防止】彼がキュンとする《かわいいワガママ》3つ