大人女子のためのWebメディア
検索

溜め込んじゃダメ!彼に不満をうまく伝える方法

ストレスは大敵!彼に不満を上手に伝える方法

あなたは、自分の内にある不満を彼に上手に伝えることができますか?

自分の不満を上手く相手に伝えることができずに、我慢をし続けていると、不満を爆発させて、大喧嘩になってしまうことも…。ストレスは万病の元ですし、争いの元でもあるので、早いうちに対処しておきましょう。

文章では伝えない

相手に不満を伝えるときは、非常に気を遣う必要があります。だからこそ、文章でそれを伝えるのは避けた方がいいでしょう。なぜなら、文章では全ての思いを正確に伝えることができず、誤解が生じやすいからです。

それよりは電話や対面で、リアルタイムに口頭で微妙なニュアンスも伝えながら話をするほうがいいでしょう。

低姿勢で伝える

自分の感覚が当たり前!と思ってしまうと、どうしても相手を責めるような口調になってしまいがちです。

そこで効果的なのが、変わっているのは自分の方なのだと思って、相手と接することです。

「本当なら、こんなことであまりストレスを感じないんだろうけれど、私はどうしても気になるから、申し訳ないけれど気をつかってもらってもいい?」といった感じで、不満や苦痛に感じていることを伝えてみてください。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ