大人女子のためのWebメディア
検索

男性に奢られたとき《愛され女子》がしている3つのこと

感謝が大事!おごられた時に《愛され女子》がしている3つのこと

デートをしていて、お会計のときに戸惑ってしまった経験はありませんか?男性の負担を少なくするためにも、自分が出した方が良いのか悩んでしまうことがありますよね。

そんな時に参考にしたい、おごられたときに「愛され女子」がしていることをご紹介します。

1. 気持ちよくおごって貰う

デートや食事のときに支払いをどうするのか迷ってしまったときに、愛され女子はおごって貰うようにしています。もちろん彼がお財布を取り出して、あなたの支払いを断ったときや、彼が先にお会計を済ませてしまった場合に限ります。

愛され女子は、そんな時に悪いからと無理に自分も支払いをしようとするのではなく、男性を立ててお支払いは任せてしまうのです。断ってしまうと雰囲気が悪くなってしまうことがあることを、彼女たちは知っているのです。

また多くの男性は支払いで押し問答をするのは苦手で、お会計の話を極力少なくしたいと考えています。そんな気持ちを考慮して、男性が支払いをしてくれた時には、愛され女子は気持ちよくおごって貰うように心掛けているのです。

2. おごって貰ったときは、感謝を伝える

愛され女子の多くは、おごって貰ったときのリアクションが大きいのも特徴です。お礼を伝えるときには、満面の笑みで感謝の言葉を伝えて、男性も「おごって良かった」と感じるのです。

オーバーなアクションは必要ありませんが、本当に「嬉しい!」という感謝の気持ちを伝えるために、少し大げさに表現するのがポイントです。「本当にありがとう!」「嬉しい!」など、誰もが笑顔になれるような言葉を選ぶことも大切です。

嬉しいという気持ちを伝えるときには、明るい表情で、相手の目を見て感謝の言葉を伝えると良いでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ