大人女子のためのWebメディア
検索
2022年05月08日更新

「本当は好きなのに…」男性が本命女性にする《好き避け》行動

本当は大好き♡男性が本命にしちゃう《好き避け》行動

恥ずかしがり屋だったり、プライドが高かったりする男性は、好きな気持ちがバレてしまうのを恐れ、好き避けすることがあります。本気避けと勘違いして、お互いの心が離れてしまうのはとても悲しいもの。今回は、男性が好きな女性にする「好き避け」行動を解説します。

目を合わせられない

好きな女性と目を合わせてしまうと、ドキドキしたり顔が赤くなったりして、好きな気持ちがバレてしまう可能性があります。そのため、好きな女性を目の前にすると、視線がキョロキョロ動いたり、遠くの方を見てクールぶったりしてしまうのです。

目は口ほどに物を言うと言います。目を合わせると、まるで心の中を読まれるような気になってしまい、好きな人の目を見つめることができません。好き避けされているならば、目があったときに男性から視線をそらされる可能性が高いでしょう。

わざと意地悪する

意地悪をすることで、男性は好きな気持ちを隠しつつ、好きな人と接点を持つことができます。女性は不快に感じるかもしれませんが、好き避け行動をする男性にとっては、それがコミュニケーションなのです。

草食系男子や、あまのじゃくな性格の男性は、言葉で素直に自分の気持ちを伝えるのが苦手な傾向があります。好き避けでちょっかいを出してきますが、心の中では、「自分のことを見てほしい」「もっと仲良くしたい」と思っているのです。

からかわれたり、意地悪されたりする、それは「嫌い」ではなく「好き」の裏返しと考えていいでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ