大人女子のためのWebメディア
検索
2022年05月11日更新

こっそりヤキモチ…男性が《好きな子限定》でする言動3つ

こっそりやりがち!男性が《好きな子限定》でする嫉妬3つ

男性の中には、独占欲がかなり強い人もいます。自分以外の男性が好きな女性に近づくだけで、イライラしてしまうなんてこともあるのです。ここでは、男性が《好きな子限定》でする嫉妬について紹介します。

会話を邪魔する

好きな子が自分以外の男性と会話していると、つい邪魔をしたくなるものです。会話の流れを遮ったり、不意に大きな声を出したりして、自分の方に興味を引こうとするのです。

女性からすると、失礼な人…と思うかもしれませんが、これは男性なりのアピールなのです。自分の方を見てほしい、恋愛対象として意識してほしいという表れである可能性が高いです。

他の男性との会話を邪魔する男性がいたら、それはヤキモチを焼かれていると思っていいでしょう。

無口になる

ふだんはとってもお喋りなのに、急に無口になったのなら、それは嫉妬をしているサインなのかもしれません。自分の感情を言葉にすることが苦手な人は、無口になることで不機嫌さをアピールすることがあります。

もしも、男性が無口になったときには、適度な距離を保つことも必要です。なぜなら、無口になっている間も、男性の心では様々な感情が渦巻いている可能性があります。この状態では、より良い関係を築くことはできません。

ちょっとしたことから誤解が生じるかもしれません。離れることによって、彼も冷静になってくれるので、落ち着いて話ができるようになります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter