大人女子のためのWebメディア
検索
2022年05月11日更新

いつでもアツアツ♡《彼氏がデレる》魔法の言葉3つ

いつでもアツアツ♡《彼氏がデレる》魔法の言葉

恋愛期間が長くなると、つい気が緩んでしまうことってありますよね。では、いつでもアツアツでいるためには、彼女がどんな言葉を投げかければいいのでしょうか。今回は彼氏がデレる魔法の言葉を紹介します。

「そんなところが好きだよ」

「俺って仕事が遅くて…」や「つい後輩におせっかい焼いちゃうんだよね」など、彼氏は彼女の前だからこそちょっとした悩みを打ち明けてくることがあります。そんなときは、彼氏のマイナスな部分をプラスの言葉に置き換えて、最後に「そんなところが好きだよ」と付け加えてみてください。

例えば仕事が遅い悩みに対しては、「それは仕事と真剣に向き合っている証拠だよ。○○くんのそんなところが好きだよ」と言ってみましょう。おせっかいを焼いてしまうことに対しては、「それは優しいってことだね。○○くんのそんなところが好きだよ」と言うことができます。

彼自身はマイナスに感じていることをプラスワードに変換して、その部分を「好き」と伝えると、彼女からの愛情を深く感じて男性は思わずデレてしまいますよ。

「痛いの飛んでけ~」

「駅まで猛ダッシュしたら、ヒザが痛くなっちゃった」や「寝違えたみたいで、首が少し痛いんだよね…」など、他の人の前では強がっている彼氏も彼女と一緒にいるときは、素直に「痛い」と言うことがありますよね。

このシチュエーションでは彼氏が痛がっている部分にそっと触れて、「痛いの飛んでけ~」と言ってあげましょう。これは彼女というポジションにいるからこそできることですし、そんなスキンシップを自然にやれるのは愛情がある証拠だといえます。

不調を感じている部分に彼女が優しく触れて、「痛いの飛んでけ~」なんてかわいく言われると、彼氏の目には彼女の姿が白衣の天使のように見えてしまうかも!

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ