大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 第一印象で差をつける!出会いの場で使いたい《上品仕草》4選
2022年05月14日更新

第一印象で差をつける!出会いの場で使いたい《上品仕草》4選

3. 足元に気を配る

恋活や婚活など出会いの場では、椅子に座る機会も多くなりますよね。そんなときは、足元に気を配ることで上品に見えます。

椅子に座るときは、スカートでなくても足を開かずに、膝頭をぴったりそろえましょう。また、背筋を伸ばして座っていると、清楚な女性に見えるという男性意見が多いです。

 

会話が弾んだり緊張が解けたりすると、つい足が開き気味になってしまうこともありますが、そこはグッとこらえましょう。足が開くのは内ももの筋力が弱いことも関係しています。普段から気をつけたいことですが、出会いの場では特に内側のももを引き締めるように、意識してみてください。

4. 動作はゆっくり

日常ではテキパキとスピーディーに動いていても、出会いの場では落ち着きがない印象を与えてしまうことがあります。そのため恋活や婚活をするときは、動作をゆっくりにすることを意識してみましょう。動きがゆっくりだと、自然と仕草が丁寧になります。そうなると男性からは、心の余裕がある上品な女性として映るのです。

 

例えばドアを閉めるとき、椅子を引くときなど、できるだけ丁寧に行うようにしてみましょう。いきなり実践するのは難しいという場合は、日頃からゆっくりで丁寧な動作を心がけることも大切です。

 

男性は、見た目や仕草が清楚で品がある女性に好印象を持つ傾向があります。出会いの場でそういった印象を残すには、メイクやファッションはもちろん、仕草や言葉づかいなどできるだけ上品に見えるように意識してみましょう。今回紹介した仕草を参考に、実践してみてくださいね!

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 第一印象で差をつける!出会いの場で使いたい《上品仕草》4選