大人女子のためのWebメディア
検索

3回目のデートまでに!男性から《告白》してもらうコツ

2回目のデートまでが実は重要!男性から告白してもらうコツ

カップルの多くは、3回目のデートでどちらかが告白してお付き合いが始まっています。

3回目のデートで彼から告白をしてもらうには、その前段階として3回目のデートまでに何をしておくかがポイントになってくるでしょう。

今回は、男性から告白してもらうためにも、3回目のデートまでに準備しておきたいことを紹介していきます。

1. 脈アリを匂わせておく

好きな人に告白するには、勇気が必要です。誰でも緊張したり、「フラれたらどうしよう」と不安になったりしますよね。ある程度の確信がなければ、なかなか告白できないでしょう。

そのため男性から告白をしてもらうには、相手に好意があると匂わせておくことが重要になってきます。

たとえば、初デートや2回目のデートが終わった後は、「とても楽しかったです!」「また会いたいです」と伝えましょう。お世辞に聞こえないように、具体的に楽しかったポイントを交えて伝えるのがおすすめです。

また、相手の良いところをたくさん褒めるなど、彼が自信をつけられる言葉を伝えることも重要です。「もしかして、うまくいくんじゃないか?」と思わせることができれば、3回目のデートで彼は告白してきてくれるでしょう。

2. 好意の出しすぎには注意

先述したように、相手に脈アリを匂わせることは大切です。しかし、好意を出しすぎてしまうと、告白が遠のいてしまうので注意しなくてはいけません。「○○君と付き合いたいな〜」など、ほとんど告白のような言葉まで言ってしまうと、男性は気持ちに余裕ができてしまいます。「俺のことが好きなら、彼女から告白してくるだろう」なんて思われて、彼からは告白してくれなくなる恐れもあるのです。

 

また、2回目のデートで好意を出しすぎると、軽い印象を与える可能性もあります。デートの楽しさはアピールしつつ、決定的な言動は慎むことが、男性の「逃がしてはいけない」といった気持ちを刺激して、3回目のデートで告白を後押しすることにつながるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter