大人女子のためのWebメディア
検索
2022年05月19日更新

意外とやりがち!?彼との関係を悪化させるLINEとは

LINEは気になる彼との関係を深めるのにも役立ちますが、使い方を間違えると逆効果となってしまう可能性があります。恋を発展させるどころか、嫌われてしまったら元も子もないですよね。ここではLINEでのNG行動についてご紹介します。

頻繁に連絡する

LINEは手軽にメッセージを送ることが出来るので、つい頻繁にメッセージを送ってしまうことがあります。しかし頻繁なやり取りが苦手な男性も多く、うっとうしいと思われてしまうかもしれません。

恋人気分で、おはよう、いってきます、おやすみなどの挨拶LINEを毎日送るのもやめたほうが良さそう。彼女面されることを嫌がる男性は多く、「まだ付き合ってないけどなんなの?」と引かれてしまう可能性もあります。

付き合っている・いないに関わらず、彼とのLINEばかりに一生懸命になっていると、あなたの本来の魅力が伝わらないかもしれませんよ。

長文メッセージを送る

相手が読みたいと思っているのなら別ですが、LINEでの長文メッセージを喜ぶ男性は少ないかもしれません。まず内容の前に一目で面倒くさそう・・と思われがちです。

仕事や趣味で忙しくしている人ほど、そういったメッセージを面倒に感じやすいです。必要があって長くなってしまうのは仕方ないですが、大事なことが書いてあると思ったらどうでもいいことだった…!なんてパターンも多いようです。

相手に気を使って「長文できたから長文で返した方がいいかな」と考える人もいて、それがかえって負担にもなっています。LINEを送るときは、言いたいことを簡潔にまとめて、「読みづらいかな?」「要点は分かるかな?」「重複している・削れる部分はあるかな?」などを意識して送る前にも見直す様にするといいでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

専業主婦で1児男児の母。35歳で子供を授かり育児奮闘中です。出産の痛みに怯えていましたが、案ずるより産 むが易し。産むのは一瞬でした。しかし産んでからは体力勝負。待ちに待った可愛いわが子であっても思っていたのと違うと悩むことも多いです。子育てのかたわら、タティングレースのアクセサリーを作ってWEBや委託にて販売しています。これからお子さんを持とうという方たちへ、大変ながらも楽しい育児をお伝えすることで少しでも参考になればと思いますのでよろしくお願いいたします。◆ブログhttp://ameblo.jp/bettymoca ◆Facebookhttp://www.facebook.com/carinofilo