大人女子のためのWebメディア
検索
2022年06月07日更新

気になっちゃう♡男性をドキドキさせる【LINE術】3つ

【LINE術】男性が絶対にドキドキする一言3選

「気になる彼に自分を意識させたい!」気になる人ができたとき、恋愛対象として意識させたいと思いますよね。

そんな時、アプローチの最初のきっかけとなりやすいのがLINEです。しかし、好きな男性にLINEを送りたいけど、どんな内容を送ればいいか悩むことはありませんか。実は、LINEするときにある言葉を意識して使うだけで、男性をドキッとさせることができるんです。

今回は気になる男性の恋愛対象になるために、男性が言われたらドキドキしてしまうLINEの一言3選をご紹介します。

「電話したい」「会いたい」などの積極的な言葉

かなり直球ですが、「会いたい」や「話したい」などの言葉は、男性をドキドキさせること間違いなしの一言。

一般的に、積極的に誘うのは女性よりも男性が多いと思われがち。しかし、だからこそ女性からのお誘いは男性にとって嬉しいものです。

 

「会いたいなんてLINEがきたら『おっ』と思います。どうやっても意識しちゃうんじゃないでしょうか」(30代男性・ITエンジニア)

 

特別意識していなかった女性だとしても、「もしかして脈があるのでは?」とドキドキしてしまうんだとか!

脈がありそうなスタンプや絵文字

簡単に相手をドキドキさせたいなら、「ハート」や「すき」など好意を連想させるスタンプや絵文字を送るのもおすすめ。特に男性は、自分から好意を示すようなスタンプを送ることはめったにありません。そのため、いざ自分にそのようなLINEが来ると「なにか特別な意味があるのかな?」と考えます。

 

「定番なのかもしれないけど、♡スタンプはやっぱり何か意味があるのではと考えてしまう」(30代男性・福祉)

 

しかし、それも多用すると特別感がなくなってしまいます。1回の連絡につき1つくらいいれることで、より男性を意識させることができますね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

船のコックさんという異色の経歴を持ち、現在は2児の子育てに奔走中のシングルマザー。多くの恋愛相談を受けてきたと同時に、時に自分自身も泥沼恋愛に陥ったことも…。たくさんのインタビューと濃厚な人生経験を元に独自の恋愛論を切り出すコラムには定評があり、現在連載を多数