大人女子のためのWebメディア
検索

両想いになるために!片想いで《待つ》ことが大事な理由

ツラくても...!両想いになるために《待つ》ことが大事な理由

「好きな人には他に好きな人がいるらしい…」「今は付き合えないと言われた」好きな人との関係がなかなかうまく進展しないとどうしても悩んでしまいますよね。そんな時、耐えられずに玉砕覚悟で行動してしまう方も多くいます。

しかし、相手が恋愛に対し慎重になっている場合や他に好きな相手がいる場合、いくらアプローチをしても逆効果になってしまうかも。

今回は、好きな人と両想いになるためにあえて「待つ」ことが大事になる理由を3つご紹介します。早速、チェックしていきましょう!

相手を尊重する

好きな人があなたとの恋愛に踏み出せないのは、なにか理由があるはず。恋愛はタイミングが大事といわれますが、相手のタイミングを尊重することも時には大事なことです。

 

「好きでも、もしも告白してフラれてしまったら今の関係が壊れてしまうのではと不安がある」(20代男性・サービス業)

 

待っているうちに他の人のところにいってしまうかもしれない…と焦る気持ちがあったとしても、ぐっとこらえる勇気を持ちましょう。一番いいタイミングで告白するために、相手の状況を見て待つことを意識してみてくださいね。

自分磨きの時間にする

「好きだけど付き合えない」など、煮え切らない言動をとられてしまうととてももどかしく感じますよね。そのような時、自分磨きをすることはおすすめです。

 

「信念を感じる女性に惹かれます。どれだけ忙しくても、毎日メイク、ヘア、ネイルなどしっかり決まっている女性にひそかに好意を抱いています」(20代男性・デザイナー)

 

男性からみても、自分を高める努力を怠らない女性は輝いて見えるんだそう。ボディメイクやおしゃれなどの外見的な変化だけでなく、読書や資格の勉強など、内面を磨く努力も大切。自分を磨いて変化したあなたに、男性もハッとするはず!

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

船のコックさんという異色の経歴を持ち、現在は2児の子育てに奔走中のシングルマザー。多くの恋愛相談を受けてきたと同時に、時に自分自身も泥沼恋愛に陥ったことも…。たくさんのインタビューと濃厚な人生経験を元に独自の恋愛論を切り出すコラムには定評があり、現在連載を多数