大人女子のためのWebメディア
検索

不安にさせ過ぎない!彼を《程よく嫉妬させる》方法

不安にさせ過ぎないことがポイント!彼を《程よく嫉妬させる》方法

男性の恋心を刺激するには、嫉妬をさせることもポイントのひとつですよね。他の男性にとられてしまうかもしれない…という不安を感じることで、相手を思う気持ちが強くなるからです。ただ、行き過ぎる嫉妬や不安は逆効果になってしまうこともあるので注意が必要でしょう。

今回は、男性の嫉妬を程よく煽る方法を紹介していきます。彼を不安にさせ過ぎない「駆け引きのポイント」をおさえておきましょう!

1. 連絡頻度は少ないけど内容は熱い

自分からの連絡は少ない傾向がある男性ですが、女性からの連絡の多さで好意を見ている部分があります。そのため連絡頻度は少ない方が、「もっと連絡が欲しい!」と男性の嫉妬を煽ることができるでしょう。ここで不安にさせ過ぎないポイントは、少ない連絡でもその内容を熱い言葉で送ることです。

たとえば、毎日「おはよう、今日もがんばってね」と送るよりも、3日に1回くらい「今、○○くんのこと考えてた」などと送るのがいいでしょう。連絡の少なさから、好かれているか不安になった男性の気持ちを、「やっぱり俺のことが好きなんだ」と安心させることができます。そしてまた、だったら何で連絡が少ないんだ…と彼をヤキモキさせることができるのです。

2. 「一番好き」という言い方をする

「やっぱり、○○くんが一番!」という言い方をされると、男性としては嬉しい反面、ちょっぴり複雑にもなります。「一番っていうことは、比較対象の二番もいるってこと?」と不安になるからです。「一番」という言葉は、男性が持っている闘争本能を程よく刺激するため、絶妙な加減で彼の嫉妬を煽ることができるのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter