大人女子のためのWebメディア
検索
2022年06月17日更新

イイ雰囲気なのに告白されないのはなぜ?奥手男性の本音

彼女に「好き」と言わない男性の心理3選

お互いに落ち着けるいい関係を築いているのに、なぜか恋愛関係に発展しないという男性はいませんか? そんな奥手な彼は、一体どう思っているのでしょうか。ここで奥手男性の本音を詳しく解説していきます。

このままの関係を維持したいから

恋愛関係に発展することに不安を感じている可能性があります。何でも話せて気が合うけれど、もし恋愛関係に発展したら今のような、居心地の良い仲でいられなくってしまのでは?と考えてしまうのです。

これは、恋愛経験が少なかったり、恋愛に対してあまり良いイメージを持っていない、過去の恋愛でトラウマがあるなど様々な要因が挙げられます。女性側の対処法としては、しばらくは友達のままで関係を続けるのがベストでしょう。

 

彼とどうしても付き合いたい場合は、やんわりと好意を伝えてみましょう。伝え方としては「私は好きだけれど、友達のままでいたいならそれで構わない」と、付き合うか否か選択肢を彼に与えるのです。

好意を伝えられた以上、彼は答えを出さなければなりません。しかし、もし断ったとしても「友達として関係は続けられる」という安心感を事前に得ているため、答えは出しやすくなります。ここで彼の答えを急かしてはいけません。じっくり待つことが大切です。

告白したくてもできないから

本当は付き合いたいと思っていて、告白したいけれど告白できないという男性は少なくありません。直接告白することができないので、何とかして好意を伝えようと奮闘します。

例えば、連絡をなるべく多くしてみたり、さりげなく褒めてみたりと、奥手男子にとっては難易度の高い行動を取るのです。

女性側はそんな彼の行動から「そろそろ告白してくれるかな?」と期待してしまうのですが、彼なりに精一杯の行動なので告白にはなかなか辿り着きません。そのため、お互いにもどかしさを感じてしまうのです。

この場合は、思い切って女性から告白してしまうのもありでしょう。好意を伝えている以上、彼も「付き合いたい」と思っていることは間違いないからです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter