大人女子のためのWebメディア
検索
2022年06月13日更新

気持ちが冷めてる…?彼氏が出す《別れの兆候》4つ

当てはまったら気をつけて!彼氏から出ている《別れの兆候》4つ

男性は、気持ちが言葉よりも行動に出ることが多いです。彼女への気持ちが冷めてきた場合も、普段の行動にその兆候が現れてくるでしょう。ただ、この時点ではまだ別れを考えているだけで、決断しているわけではありません。つまり、軌道修正はまだ十分に可能なのです。彼氏の別れの兆候に早めに気づいて、危機を逃れましょう。

1. デートの遅刻やキャンセルが増えた

彼女への気持ちが冷めてくると、男性の「会いたい」という思いも薄れてきます。

デートも、乗り気ではない態度を見せることが多くなってくるでしょう。彼がデートに平気で遅刻をしてきたり、ドタキャンしたりするようになってくるのは、気持ちが冷めたサインかもしれません。

ただ、ここでデート回数が減ったことや遅刻やドタキャンについて不満を言うと、彼の気持ちに拍車をかけてしまうので気をつけましょう。

2. スキンシップが減った

男性は気持ちが冷めてくると、わかりやすくスキンシップが減る傾向があります。

以前はデートで手をつないでいたのにそれがなくなったり、おうちデートをしてもハグのひとつもなかったり。彼女からくっつこうとしても、避けられることもあるでしょう。

反対に言葉では気持ちを伝えてくれなくても、彼のスキンシップが多いときは、それだけ愛情も強くなっているときです。彼氏の気持ちの判断基準として見ておくと良いかもしれません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter