大人女子のためのWebメディア
検索
2022年06月13日更新

《年下男性》との恋愛!気をつけたい3つのポイント

《年下男性》との恋愛!気をつけたい3つのポイント

年下男性との恋愛は、年齢差によるトラブルに気をつけなくてはいけません。年下男性との関係をスムーズに進展させるためにも、注意点を解説していきます。

1. 年上感を出し過ぎない

年下男性との恋愛で気をつけなくてはいけないのが、年上ぶってしまうことです。年功序列を恋愛に持ち込んでしまうと、うまくいかなくなる可能性が高くなります。

例えば、デートしたときは、自分が年上という理由で奢ったり、自分中心にデートプランを決めてしまったりすると、「年上の女性」という枠から抜け出せず、恋愛対象として外されてしまうこともあります。

相手より年齢が下だからこそ、対等な関係を築きたいと考える年下男性は多いです。年上感を出すと恋愛ではマイナスに作用することもあるので、注意しましょう。

2. 年相応の行動を心がける

例えば、社会人の女性と大学生の男性の年の差カップルの場合は、生活環境が異なることで不安を感じやすくなります。年齢を重ねた自分より、学校生活で触れ合う機会の多い同年代の女性に魅力を感じてしまうのでは…と彼を疑う気持ちも出てくるでしょう。そんな気持ちから陥りやすいのが、若作りです。

年齢に応じた服装や振る舞いが、そのときの自分に一番似合っているものです。無理に世代が違う服装や言動を行うと、魅力が半減してしまうこともあるでしょう。年下男性と恋愛をするときは、若さを魅力に捉えるのではなく、年齢を重ねて得た魅力で勝負をすることが大切です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter