大人女子のためのWebメディア
検索
2022年06月14日更新

遠距離でも大丈夫!《愛が冷めない》カップルのルール

離れていても大丈夫!遠距離でも《愛が冷めない》カップルのルール

なかなか会えない遠距離恋愛。「彼の気持ちが離れてしまうかも…」と心配になるのも当然のことです。お互いの気持ちが冷めないためにも、ふたりでルールを決めておくとよいかもしれません。

1日1回は連絡をする

少なくとも1日1回は連絡を取るようにしましょう。遠距離恋愛をしていると、どうしても不安になりがちです。

「今、何しているかな」「今日は誰と会っているかな」など、近くに居た時は気にならなかったことでも、離れていると不安や心配になります。不安な気持ちは、焦りや嫉妬などマイナスな感情を生み出す原因にもなりかねません。

そんな不安や心配な気持ちを少しでもなくすために、朝は「おはよう」とLINEしたり、夜寝る前に短い時間でも電話をしたりするようにしましょう。その時に彼を気遣う言葉や、応援する言葉などを伝えられると良いですね。

1日1回の連絡が負担であれば、2日に1回、3日に1回など、お互いに負担にならない頻度を探ってみましょう。

会う機会を作る

距離によって頻度はそれぞれですが、会う機会を作ることが大切です。頻繁に連絡を取っていても、やはり不安や心配がすべて消えるわけではありません。お互いにまとまった休みが取れた時は、なるべく会うようにしましょう。

その時に気をつけなければいけないことは、どちらか一方の負担が大きくなり過ぎないということです。遠距離であれば当然会うためには、お金も時間もかかります。どちらか一方だけにお金や時間の負担がかかりすぎると、負担がかかる方は会うことが面倒になってしまいます。

今回は彼が自分の住む場所の近くまで来てくれたという場合は、次回は自分が彼の住む場所の近くまで行くようにして、負担のバランスを取るようにしましょう。恋愛を長く続けるためには、なるべくお互いの不満が積もらないようにすることも大切です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter