大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 正直じゃなきゃダメ?恋愛でウソをついていい5つのケース
2022年06月21日更新

正直じゃなきゃダメ?恋愛でウソをついていい5つのケース

正直が正しいとは限らない!?恋愛でウソをついた方がいいこと5つ

好きな男性には、本当の自分を知ってほしいと思いますよね。ウソをついて自分を飾ってしまえば、付き合ったとき演じるのに苦労してしまいます。

しかし恋愛においては、必ずしも正直でいることが正しいとは限りません。場合によっては、恋愛ではウソをついてもいい場面があることも知っておきましょう。

男性の視点に立って考えてみる

ウソをついてもいいことは、男性の視点に立って考えるとわかりやすいかもしれません。男性が「聞かなきゃ良かった」「知らなきゃ良かった」と思うことに関しては、ウソをついてもいいことがあります。

特に男性が、好きな女性や彼女に対して、抱いているイメージを壊してしまうような場合は気をつけた方がいいでしょう。

1. 浮気の経験

過去に浮気した経験があるなら、そのことは絶対に言ってはいけません。

浮気にもさまざまな事情があり、もしかすると彼氏に酷く扱われて、その末に浮気してしまったかもしれません。つい流されてしまった浮気で、今では深く反省しているかもしれません。

 

しかし浮気は浮気…その経験がある以上、男性に「この子はまた浮気する」と思われてしまい、マイナスイメージどころか恋愛対象からははずされてしまうかもしれません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 正直じゃなきゃダメ?恋愛でウソをついていい5つのケース