大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 2回目のデートが勝負!男性に「脈アリ」を伝えるテクニック

2回目のデートが勝負!男性に「脈アリ」を伝えるテクニック

2回目のデートが勝負!男性に「脈アリ」を伝えるテクニック

2回目のデートは3回目につなげる重要なものです。相手に「脈アリ」と思ってもらえないと、次のデートはないかもしれません。しかし、大胆すぎれば相手が引いてしまうことも。自然に「脈アリ」を伝えるテクニックを4つ紹介します。

相手の目を見つめる

「大好きなあなたのことをずっと見ていたい」という気持ちを込めて、相手の目を見つめましょう。好きな相手でないと見つめるという行為はしないもの。興味のある相手だから見つめるのです。

愛情のこもった目で見つめれば、好意があることを彼に伝えられるでしょう。緊張すると表情がかたくなりやすいので、口角を上げることを意識して、微笑みながら相手の目、もしくは顔全体を見つめましょう。

相手のことをいろいろ聞く

相手にいろいろなことを質問してみましょう。質問をされることで自分に興味を持ってくれている、と思うものです。休日の過ごし方や趣味、好きな食べ物や旅行に出かけてみたい場所、また、好みの女性のタイプなどを聞いてみるのもおすすめです。

男性として見てくれているのだ、ということが伝わります。ただし、結婚をにおわせるような質問は、まだ早いので避けましょう。結婚に焦っていると思われてマイナスイメージがついてしまう可能性があります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 2回目のデートが勝負!男性に「脈アリ」を伝えるテクニック