大人女子のためのWebメディア
検索
2022年06月24日更新

違和感アリ!?遊び目的の男性が言いがちなセリフ5つ

よく考えると不自然!遊び目的の男性が言いがちなセリフ5つ

遊び目的の男性を見極めたいのなら、彼のセリフに注目してください。遊び目的の男性のセリフは、冷静になって考えてみると、不自然なことが多いです。そのセリフを知っていれば、遊び目的の男性を見抜くことは簡単なはずです!

今回はそんな、『遊び目的の男性が言いがちな不自然なセリフ』を解説していきます。

1. 「好きだから会いに来てほしい」

このセリフは、あきらかに不自然です。「好き」と「会いたい」はリンクする言葉ですが、これをセリフにするなら、「会いに行く」と伝えるのが自然ですよね。

しかしこの場合、「会いに来て」と依頼していますから、会えるかどうかは相手次第ということになります。自分が好きで会いたいと思っているのに、相手次第で会えなくなるような伝え方をするのは、冷静に考えれば不自然ですよね。

2. 「信じていいよ」

「信じて」というセリフを口にする男性ほど、信じてはいけないことを覚えておきましょう。例えば、あなたが男性に「好き」と伝えたいとき、どんなセリフで伝えるにしても、そこに「信じて」のワードは含めないのではないでしょうか。

なぜなら、自分の気持ちが疑われているとは思わないからです。つまり、「信じて」のワードを口にする男性は、自分が疑われるようなことをしていると自覚しているのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。