大人女子のためのWebメディア
検索
2022年06月16日更新

男性に聞いた!《夢中になった女性》だけに見せる姿

本心を見せない男性が「夢中になった女性」だけに見せる姿

クールで本心がわからず、イマイチ掴みどころがない男性っていますよね。
このタイプの男性は恋愛に発展させづらいので、好きになったところで諦めてしまいがちではないでしょうか。

でも男性も本気になると、ほかの人にはしないような言動をとるようですよ。そこで今回は、男性に聞いた『夢中になった女性』だけに見せる姿をご紹介します。

独占欲をほのめかす姿

・「普段聞き役が多いけれど、気になる子が『先週飲み会だったんだ』なんて言ったら『誰と?』って聞いちゃいますね。もし男がいたらと思うと気が気じゃないので……」(33歳男性/営業)

 

まだ付き合っていない以上、過度な束縛はできないでしょう。とはいえ本命女子を取られたくない気持ちは強いもの。そのためほかの男の影が見えると、嫉妬してしまう男性は少なくないようです。また独占欲をほのめかしたときに、女性がどんな反応をするかもチェックしているんだとか。

もし気になる彼からヤキモチを妬かれた際は、好意的な態度を取ってもよさそうですね。

軽く甘える姿

・「自分はプライドが高いので、誰かに甘えることができないんですよね。でも好きな子だけには弱みを見せられるかな。『今日は仕事が大変で疲れた』と言いつつ甘えたり、声が聞きたくて電話したりしますね」(30歳男性/広告)

 

チャラい男性ほど「酔った」「眠くなってきちゃった」などと言いつつ、ワンナイトを企みがち。ですが“下心”と“甘えること”はまた別物です。

下心は「いまが楽しければそれでいい」との考えですが、甘えることって本当に心を開いた相手にしかできないもの。あなたを信頼しているからこそカッコつけすぎず、自分の弱いところもさらけ出せるようです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて様々なWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、辛い恋愛、共に皆様の心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」 Twitter:@Kazu_367