大人女子のためのWebメディア
検索

女性だけじゃない!男性の《マリッジブルー》の原因とは

原因が気になる!「男性のマリッジブルー」の正体と対処法

結婚生活に不安を感じて憂鬱になってしまうマリッジブルーは女性特有のものではなく、男性にも起こります。ここでは、男性がマリッジブルーになる原因や対処法についてお伝えします。

責任の大きさに参ってしまうケースが多い

男性がマリッジブルーになる理由として、家庭を支える責任の大きさがあります。

生活スタイルや価値観が多様化したと言われる現代でも、男性は家族の大黒柱的存在になる、という価値観が根強く残っているのが実状です。

男性自身もそのような価値観を持っている傾向があり、自分が家族を守らないと…と自らを追い詰めがちです。責任感が強い男性ほど自分を追い詰めてしまい、マリッジブルーに陥ってしまうと言えるでしょう。

父親になる自覚を持つのに時間がかかる

結婚した直後はうまくいっていても、妻が妊娠したり、子供が産まれたりする時期にマリッジブルーになる男性は少なくありません。これは親になる自覚の違いが理由と言われています。

女性の場合、妊娠することから早い段階で母親の自覚が芽生える傾向にあります。一方で男性にとって妊娠と出産は我が身に起こることではないため、子供の顔を見るまでは父親の自覚を持ちにくいのです。

結果、生まれてくる子供の育て方や生活費の増加、家族を養う責任感などがプレッシャーになり、憂鬱になってしまうのです。このようなマリッジブルーは子供が生まると解消されることがありますが、逆に悪化する場合もあるので注意が必要です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter