大人女子のためのWebメディア
検索

【倦怠期】はいつ来る?気をつけたい時期と対処法

【倦怠期】はいつ来る?気をつけたい時期とその対処法とは

付き合ったことがある人なら、誰でも一度は倦怠期を経験したことがあるのではないでしょうか?今回は倦怠期を乗り越えたいと思っている人のために、どういう時に倦怠期になるのか、またその対処方法を紹介していきます。

倦怠期になりやすいタイミングは、定期的にある!

最初に倦怠期になりやすいタイミングと言われているのが、付き合って3ヶ月程度経った頃です。3ヶ月も付き合っていると、徐々に相手のことが見えてきます。「付き合う前はこう思っていたのに、何か違う…」という違和感が生まれてしまい、それが不満に変わってしまうことがよくあります。完璧な人間はいないので、付き合っている内に自分の理想とは違うところが出てしまうということですね。

 

次に半年経った頃も、倦怠期になりやすいタイミングです。付き合ってから徐々に不満が溜まり始め、我慢してきたものが一気に爆発してしまうケースがよくあります。相手への遠慮もなくなってくる時期なので、ちょっとしたことでケンカになり、気持ちが冷めてしまうことがあるので注意してください。

 

1年くらい付き合って倦怠期になるカップルもいますが、それまでの倦怠期とは少し意味合いが違います。どちらかというと、相手への不満というよりはマンネリ化してしまうことが原因でしょう。相手がいることが当たり前になり、何の刺激もなくなってしまうと、「何で付き合っているのだろう?」「このまま付き合ってよいのか?」など、悩みが出てきてしまいます。

一度距離を取ってみるのも、1つの対処法!

倦怠期になった時は、あえて距離を取ってみるのがおすすめです。倦怠期に無理に距離を縮めようと思っても、なかなか上手くいきません。

一度相手と距離をとってみることで、自分自身の本当の気持ちと向き合うことができるでしょう。相手に会えない時間ができれば、「自分はこんなに相手のことを好きだったのか…」と気付けるかもしれませんね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter