大人女子のためのWebメディア
検索

後腐れナシ!彼氏と《円満に別れる方法》とは

お互い前を向きたい!彼氏と《円満に別れる方法》とは

出会いがあれば別れもあるもの。様々な理由からお付き合いしていた彼と別れることになったら、いい別れ方をしたいものですよね。

こちらの記事では、お互いが前を向いて歩いていけるような、円満に別れるための方法を紹介します。

しっかりとお礼を言って別れる

一時でも、自分が彼と一緒にいて楽しいと感じて、元気が出たりうれしく感じたりしたのならば、「一緒にいて楽しかった、ありがとう」とお礼を言いましょう。

相手と恋人として付き合っていた時の気持ちに区切りをつけるためにも、別れる時には相手にきちんとお礼を言うことは大切です。

もし、別れる前に気まずい関係になっていたとしても、別れる時には感謝の気持ちを伝えることができれば、後悔することもありません。

気まずいままお礼を言わずに別れると、後になって「あの時、気まずいまま別れなければよかった…」と引きずることになりかねません。

相手の良かったところを伝える

最後の最後に、相手の悪かったところや嫌だったところをぶちまけて別れたい、と考える人もいるでしょうが、それはやめておきましょう。お互いが前を向いて歩こうとする気持ちに、水を差すことになる場合もあります。

たとえ別れる理由が相手の性格や行動にあったとしても、それをあれこれと言うのは、付き合っている間にしておくべきです。

 

むしろ別れる時には相手の良かったところを伝えましょう。「こういうところは好きだった」と過去形にすることで、相手の印象は悪くなりませんし、相手もあなたの良いところを伝えてくれるかもしれません。それを自信にして、次の恋に踏み出せるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter