大人女子のためのWebメディア
検索
2022年06月28日更新

距離を縮める恋愛テク!彼と《毎日LINEする》方法

距離を縮める恋愛テク!彼と《毎日LINEする》方法

気になる彼との距離を縮めるには、LINEを使うのが効果的。特に毎日LINEできる距離感になれば、カップルになるまでもうすぐ!と言えるでしょう。今回は、男性と毎日LINEを続ける方法を紹介していきます。送るタイミングや内容を工夫して、彼との距離を縮めていきましょう!

1. 就寝時間にLINEを送る

一般的にLINEのやりとりを面倒に思う男性は多いですが、送るタイミングによっては気にならない場合もあります。おすすめなのは、就寝時間あたりです。

22〜24時のLINEやりとりは、どちらかが寝落ちしてもおかしくない時間ですよね。そこにあえてLINEを送り、ある程度のやりとりを続けたら、彼からのLINEを未読にしておきましょう。

そして翌朝に「ごめん、寝落ちしちゃった…!」とLINEを送れば、そのままもう1日彼とのLINEラリーを続けることができるでしょう。ポイントは、ひとつの話題がそろそろ終わりそうな気配で未読にすることです。寝落ちを謝ることをきっかけに新しい話題を出せば、彼はその日のタイミングで必ず返事をくれるはずです。

2. あえて一度話題を終わらす

LINEのラリーが続かないのは、話題が終わってしまうことにありますよね。話題が一段落つけば、「それじゃあ…」と終わりの挨拶やスタンプが送ってこられることも多いでしょう。

そこで更に話題を追加すると、男性は「まだ続くのか」とLINEを面倒に思う可能性が高くなります。空気が読めない女性として、マイナスイメージが付くこともあるので、注意が必要でしょう。

彼とのLINEを毎日続けるには、あえて一度話題を終わらしましょう。そして、数時間経ってから新たなLINEで話題を送るのです。例えば、朝や昼などにLINEラリーが終わったとしたら、22時など就寝時間帯に送ってみましょう。

反対に、夜にLINEのラリーが終われば、翌日の昼や夕方に新しくLINEを送ることで、新鮮な気持ちでラリーを続けることができるようになるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。