大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 西山繭子の「それでも恋がしたいんだ!」第百八十七回目。
2022年07月01日更新

西山繭子の「それでも恋がしたいんだ!」第百八十七回目。

それでも恋がしたいんだ!/西山繭子

 

暑い!暑すぎる!これは自分の耐性がなくなってきたからなのでしょうか。エアコン嫌いの私が朝の9時からエアコンをつける日が来るなんて想像もしていませんでした。

 

28℃の省エネ自動運転設定にしていますが、ゴオゴオ稼働しているということはそれ以上に室温が高いということですね。なんていうことだ。もう今年の夏はつけっぱなし確定です。節電ポイントよりも命が大切。

 

しかし日中は良いのですが、問題は夜です。エアコンをつけたまま眠ると、朝起きた時にとにかく身体がダルい。なので就寝時にはエアコンをつけていないのですが、この暑さでは朝になっても目覚めないということになってしまうかもしれません。

 

健康的な生活を送るようになってからというもの、良質な睡眠が何よりも大切ということがよくわかりました。私は寝つきも目覚めも良い方なので、これまで問題なく眠れていると思っていたのですが、少し前に「さらに深く眠れるようになりますよ」とヘアメイクさんに勧められたものがありました。それはCBDオイルです。私はその名前すら初めて耳にしたのですが、世間的にはメジャーなものなのですね。

 

CBDオイルは大麻に含まれているカンナビジオールという成分を抽出したものだそうです。この成分は日本でも違法ではないのですが、大麻と聞くとどうしても拒否反応を起こしてしまいます。以前、アムステルダムに行った際も民泊先のマリアさんが、近所の地図を片手に「ここのランチは最高」「パン屋ならここ」と説明をしながら、ごくごく普通に「コーヒーショップ(ソフトドラッグを扱う店)ならここ」と印をつけ「安くても道端で売っているモノは絶対に買っちゃダメよ」と言いました。私はそういったものがなくてもセルフコントロールで陶酔できる奇異な人間なので「必要ないから大丈夫」と答えました。品行方正な私には縁のないシロモノなのであります。

 

そういうわけでCBDオイルも最初はスルーしていたのですが、口コミを読んでいるうちに、あまりの絶賛の嵐に心が揺れ動いてきました。

 

ヘアメイクさんが教えてくれたメーカーのものはわりかし高額だったこともあり、本当に効果がありそうな気もしてきて、ここは一つ試してみるかと購入。すぐに届いた小瓶を眺めながら考えます。これで15000円かあ。やはりドラッグだけあるな。いや、ドラッグではないのだけど。

 

そしてその夜、ベッドに入る前に小瓶をそっと開けました。中には黄色い液体が。スポイトで吸い上げたそれを口の中に垂らすのですが、舌下摂取という特殊な摂取方法は、まるで自分が違法行為をしているかのような錯覚を起こさせます。もちろん悪いことをしているわけではないのですが、よく映画で目にする鼻から白い粉を吸うみたいな気分になるのは何故かしら。そんな心模様になったからか、普段であれば目を閉じればすぐに眠りにつけるのに、ドキドキしてなかなか寝つけません。これ、私には向いていないのかも。そんなことを悶々と考えてやっと眠りについたのですが、ここからがさらに酷くて、この夜は夢に元カレが出てきて容赦なく罵倒されるという悪夢にうなされました。目覚めてからも暫く気分は最悪。口コミに『元カレに罵倒されます』とは書かれていなかったのに、おかしいなあ。でも15000円もしたのだから、無駄にはしたくない。今年の夏は、暑さと元カレにうなされる熱帯夜になりそうです。

(西山繭子)

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

日本の女優、作家。東京都出身。 大学在学中の1997年、UHA味覚糖「おさつどきっ」のCMでデビュー。 テレビドラマを始め、女優として活動。 最近は小説やテレビドラマの脚本執筆など、活動の幅を広げている。 著書に 『バンクーバーの朝日』 『色鉛筆専門店』 『しょーとほーぷ』 『ワクちん』 などがある。 オフィシャルサイト→FLaMme official websiteオフィシャルブログ→ameblo
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 西山繭子の「それでも恋がしたいんだ!」第百八十七回目。