大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 状況で違う!彼氏に「距離を置きたい」と言われたときの対処法
2022年07月02日更新

状況で違う!彼氏に「距離を置きたい」と言われたときの対処法

落ち着いて!彼に「距離をおきたい」と言われたときの対処法

彼から「距離を置きたい」と言われたとき、あなたならどう対処しますか? そのときのお互いの状況によってもベストな対処法は異なりますので、3つの状況に分けて紹介していきます。

仕事に専念したいとき

社会人でばりばり働いていると、「絶対に集中しなくてはならない仕事」が出てきます。

休日を返上して働かなければならなかったり、独立のために資金調達で奔走しなければならなかったり。あなたと一緒にいるのは楽しいけれど、ここを逃すと後悔する、と彼は思っているはずです。

そんなときに「仕事に専念したいから、距離を置きたい」と言われたら、「分かった」と言ってあげましょう。「いやだ」とか「たまに会ってほしい」と言うと面倒に思われてしまいます。

ただ、そのまま仕事にのめりこんで自然消滅にならないように、「待ってるね」や、「仕事が一段落したら、迎えに来てね」と言っておく必要はあります。その後も、たまに励ましのメッセージを送って、つながりを保っておきましょう。

喧嘩をしたとき

喧嘩をして、うまく仲直りのきっかけが生み出せないとき、「距離を置きたい」と言う場合があります。彼女のことを嫌いになりたくないけれど、今は何を話してもうまくいかない…というのが彼の心理です。

そのようなときは、期限をつけて距離を置くことを約束しましょう。2週間や1か月、あるいは数か月後、また会うことを約束して、会ったときにお互いが素直に「ごめんなさい」と謝れたら、関係はうまく続くでしょう。

ただし、会っても謝罪の言葉が出なかったり、久々に会ったときに嬉しいという感情が生まれなかったりした場合は、今後のことを考えて別れを切り出すのも一つの手と言えるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 状況で違う!彼氏に「距離を置きたい」と言われたときの対処法