大人女子のためのWebメディア
検索

彼氏の心を離さない!会えない時の《愛の育て方》とは

会えない時間が大事!彼氏の気持ちを離さない《大人の対応》とは

カップルは、会えない期間があるとギクシャクしてしまうか、愛を深めることができるかのどちらかに分かれます。会えない間もうまく彼氏との関係を深めていくには、どんな対応をすれば良いのでしょうか?

今回は、彼氏と会えない期間の理想的な振る舞い方について解説していきます。

1. 彼氏の事情を理解する

会えない事情は、カップルによって様々です。よくあるのは、どちらかの仕事が忙しいという理由ではないでしょうか。特に彼氏が仕事で忙しいときは、大人の対応ができるか問われるときです。

仕事が忙しいと、そのことだけに集中しがちになるため、どうしてもその他のことが疎かになりがちです。彼女のことが嫌いになったわけではないので、そこで「会いたい」「寂しい」「私のこと好きじゃなくなったの?」などと甘えると、相手は困ってしまうでしょう。

 

仕事が忙しいのは当然のことだから仕方ないと割り切り、「落ち着いたら会おう」「辛くなったら話聞くよ」「無理はしないでね」などの優しい言葉をかけて、会えるときを待ちましょう。

彼氏の事情を理解する姿勢を示すと、相手は彼女の心の広さを感じます。「早く会いたい!」と思い、仕事が忙しくて会えなくても、彼女の存在感は大きくなっていくでしょう。

2. LINEを相手のペースに合わせる

長く会えない期間が続くと、どうしても寂しくなるものですよね。そのためLINEを送る回数が増えることもあるでしょう。

しかし、LINEのやりとりの増加は、時に彼氏の負担になることもあります。例えば、彼があまりマメに返信してくれないと感じたときは、負担になっているサインでしょう。ここで「LINEくらいできるでしょ?」などと責めてしまうと、彼の気持ちは離れてしまいます。

 

LINEの返信ペースは、彼氏と彼女では違ってくることも多いです。彼氏の生活環境を考慮してLINEの返信ペースを合わせることも、大人の対応のひとつでしょう。

彼がLINEを負担に感じていなければ、やりとりは続いていきます。なるべく相手のペースに合わせてLINEをすると、こちらも「返信がこない…」とモヤモヤすることはなくなるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter