大人女子のためのWebメディア
検索
2022年07月06日更新

がんばりすぎなくてOK!《婚活疲れしない》3つのコツ

がんばりすぎなくてOK!《婚活疲れしない》3つのコツ

婚活をしていても、誰もがすぐに相手を見つけられるわけではないですよね。婚活を頑張り過ぎた結果、途中で婚活疲れを起こしてしまうこともあります。そこで今回は、婚活疲れをしないコツを紹介していきます。楽しく婚活ができることが、ゴールインに近づくポイントです。ストレスを溜めないで婚活するためにも、チェックしてみてください!

1. 婚活は難しいと割り切る

婚活をスタートさせたばかりの頃は、すぐにでも理想の相手と出会えそうな気がしているものですよね。ただ、婚活を始めると自分の思いとは裏腹に、時間ばかりが経過してしまうことも多いです。理想の相手が見つからない、自分が興味を持つ相手からは振り向いてもらえない、交際が始まっても続かないなど、人によって状況も様々ですが、結婚というゴールに到達しなければ、不安な気持ちになってしまいます。

また、他人の成功談などを聞くと気持ちが焦り、自分の不甲斐なさに自信を失っていくこともあるでしょう。婚活疲れをする原因はそこにあります。

 

そのため、婚活は最初から難しいものだと割り切ることが大切になってきます。

婚活が成功するか否かは、実際に婚活を始めてみないことにはわかりません。最初から過度に期待をしすぎると、うまくいかなかったときのダメージが大きくなります。婚活は思うようにいかないのが当たり前、もしかすると運良く相手に巡り合えるかもしれない…と軽い気持ちで続けていきましょう。

2. 婚活だけに集中しない

婚活は、時間が経つほど焦りが生じてきます。焦るとますます婚活のことばかり考えてしまい、結果的に疲れやストレスを引き起こします。運命の出会いがあるかも!とワクワクしていた頃の気持ちとは異なり、表情が暗くなったり、会話することさえ億劫になったりすることもあるでしょう。婚活疲れが起きていると、良い人に出会っても好印象を残せない可能性も高いのです。

 

婚活に焦りを感じたときは、あえて婚活に集中しないように意識を変えていきましょう。時には自分の趣味に没頭する時間や、友達と会って話をする時間も必要です。

意図的に楽しく過ごせる時間を作ることで、婚活に対するストレスを軽減できます。適度に息抜きをしていけば、気持ちが追い込まれることなく、余裕を持って婚活に取り組めるようになるはずです。本来の魅力を婚活の場で発揮できれば、ゴールは自然と近づいてくるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter