大人女子のためのWebメディア
検索
2022年07月10日更新

「ヤバい好き♡」男性が彼女にメロメロになる瞬間

「ヤバいくらい好き♡」男性が彼女にメロメロになる瞬間とは

男性は、ふとした瞬間に彼女のことを好きな気持ちが高まることがあります。男性が思わずメロメロになってしまう瞬間とは、一体どのような場面なのでしょうか。ここで詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

頼られたとき

男性は女性から頼られると、自信が湧いて庇護欲も掻き立てられます。特に愛する彼女から頼ってもらえると、ますます惚れるきっかけになります。

いつもは弱音を吐かなかったり、しっかりものの彼女が頼ってきたりすると、そのか弱い姿に思わずメロメロになるのです。

 

もし1人で解決できない悩み事や不安があるのならば、素直に彼氏に頼ってみましょう。

ただし、頼りすぎには注意が必要です。自分で解決できるような些細なことでも彼氏に頼りすぎると、だんだん飽きられてしまいます。中には「そんなことも1人でできないの?」とシビアになる男性もいます。

また、どれだけ彼氏と親しくても、距離感は重要です。頼ることは悪いことではありませんが、彼氏に負担をかけすぎないようにしましょう。

気遣ってくれたとき

男性の多くは、女性の前で弱音を吐きづらい傾向にあります。なぜなら、女性のことを守りたいという正義感と、女性の前で弱いところを見せたくないというプライドがあるためです。

しかし、そのような気持ちを汲み取って、さりげなくサポートしてくれる彼女に思わずキュンとするのです。

 

例えば「お疲れ様」とたった一言、労いの言葉をかけるだけでも、彼氏にとっては癒やしとなります。彼氏が悩みを抱えている様子ならば話を聞くのも良いでしょう。

もし彼氏が話したくない雰囲気のときは、ただそばにいるだけでも十分です。愛する彼女が気遣ってくれることが、彼氏の心の支えとなるのです。さりげない気遣いができると、彼氏はどんどんメロメロになっていきますよ。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter