大人女子のためのWebメディア
検索
2022年07月13日更新

彼氏と喧嘩しちゃった…仲直りの方法とかわいい謝り方

ピンチをチャンスに!仲直りでもっと愛されるようになる謝り方

恋人同士の喧嘩は仲直りの仕方で、その後の関係が大きく変わることもあります。しこりを残さないようにすることが関係を壊さないコツです。今回は彼氏との最適な仲直りの方法と可愛い謝罪のコツを紹介していきます。

ふだん通りに接する

彼氏と仲直りをするときは感情を高ぶらせないことが重要です。感情が高ぶっていると人間は無意識のうちに荒っぽい態度に出てしまったり声のトーンが大きくなったりしがちです。怒りの感情をそのままぶつけてしまえば、相手にも火がついて意見の衝突が激しくなります。

些細な意見の衝突が取り返しのつかない大喧嘩に発展するのはこれが理由です。怒りの感情を抑えて何事もなかったように振る舞えば臨戦態勢でいる相手は肩透かしをくらうことになります。

同時に相手が大人の対応をしているのに、自分だけいつまでも腹を立てているのは子供っぽく感じます。そのため相手を落ち着かせることもできるのです。お互い冷静になれば謝罪もしやすく、謝られた側もすんなりと受け入れられるようになります。

素直な謝罪

喧嘩の仲直りに明確なルールはありませんが、原因を作った方が謝罪をするのが人として正しいことでしょう。しかし、自分が原因であるにもかかわらず、素直に頭を下げることができずに、うやむやな状態で関係を修復しようとする人もいます。

取り返しのつかない問題でもない限り、時間の経過とともに感情も収まるので一見有効な手段のように感じるかもしれません。たとえ時間の経過で自然に関係が修復できても、彼氏の中で彼女が謝罪をしなかったというモヤモヤした気持ちは残ります。

しこりを残さず本当の意味で仲直りをしたいのであれば、問題から逃げずに素直に謝罪をしなくてはいけません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter