大人女子のためのWebメディア
検索
2022年07月12日更新

成功率アップ!ワザありな《告白》の切り出し方

成功率アップ!ワザありな《告白の切り出し方》とは

好きな人と付き合うためには告白をしなくてはいけませんが、いつ切り出したらいいかわからなかったり、どうやって言い出せばいいか難しかったりしますよね。

告白の切り出し方で成功率が上がることもあるため、成功させる秘訣を知っておくことはとても大切です。
そこでここでは成功率を上げる告白の切り出し方についてお伝えします。

「伝えたいことがあるの」

意を決して告白しようと思って告白するパターンもあれば、話の流れで「今いけそう!」と告白するパターンもあるかもしれません。

 

どちらの場合も告白の切り出し方として、「伝えたいことがあるの」と言うことで、話の雰囲気を変えることができます。まじめな話をすることが伝わって、彼もあなたの想いをより真剣に聞いてくれることでしょう。

「ずっと想ってた」

告白するまでの期間は、いつ告白しようか、毎日タイミングをはかったりしませんか?
あなたにとって「ずっと」温めていた大切な想いであることでしょう。

 

「ずっと想ってた」と言うことで、真剣さが伝わって誠実な印象を与えることもできますし、あなたの気持ちを受け入れる準備を始めてくれるかもしれません。

「ずっと」と言われることに男性もドキドキします。
あなたの真剣な気持ちを感じて、「そんなに長い間、思ってくれていたのか」と思い、告白の成功率を上げることにも繋がります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter