大人女子のためのWebメディア
検索
2022年07月12日更新

すぐに仲直り!彼氏とのケンカを長引かせないコツ3つ

彼氏とケンカ…長引かせないためのコツ3つ

彼氏と喧嘩したときは、すぐに仲直りしたいと思っても、どうやって仲直りすればいいのかわからなくなりますよね。しかし何もしないままでは、喧嘩はどんどん長引いていってしまうでしょう。

そこで今回は、彼氏との喧嘩を長引かせないためのコツを紹介していきます。彼氏と喧嘩してしまったときは、参考にしてみてくださいね。

1. 自分の気持ちを落ち着かせる

喧嘩をしているときは、感情が高ぶって冷静な判断ができなくなります。興奮状態で話し合っても、お互いに傷つけ合う可能性が高く、喧嘩がさらに大きくなることもあるでしょう。

喧嘩を長引かせないためには、まずは自分の気持ちを落ち着かせることが大切です。言い合いになったときは、その場で一度、彼氏の顔を見ないように距離を置くのも冷静になる方法です。もしくは、ゆっくりと深呼吸をしてみましょう。6秒数えることで、感情のピークは徐々に下がっていくとも言われています。

 

自分の気持ちを落ち着かせている間に、彼の方も少しはクールダウンしているはずです。お互いに冷静になれば、落ち着いて話し合いができますよね。早く冷静になることが、喧嘩を長引かせないコツと言えるでしょう。

2. 先に謝る

彼氏と喧嘩をすると、自分に悪いところがあったとしても「謝ったら負けになる」と思ってしまい、ごめんねの一言が言えなくなることがあります。しかし、相手に歩み寄ることができなければ、仲直りは遠のいてしまいます。

自分の悪いところは素直に受け入れて謝ることができれば、関係は修復の方向に向かうでしょう。自分から先に謝ることで、彼にも罪悪感が生まれ、すぐに仲直りができるはずですよ。

意地を張り合って、お互いの気持ちが遠ざかる事態にならないためにも、喧嘩をしたときは先に謝る気持ちを大切にしましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter