大人女子のためのWebメディア
検索
2022年07月15日更新

やっぱりコミュ力は大事!好感度がアップする話し方

マネするだけで効果あり!デートに誘われやすい女性の習慣

日常生活で幅広く人と接するためには、コミュニケーション能力が必要ですよね。しかし、自分の会話に自信が持てないという方も多いでしょう。そこで今回は、好感度アップにつながる話し方のポイントを、4つ解説します。

1. 適度に目を合わせて話す

誰かと話すとき、相手が全く目を合わせてくれないと、ちゃんと話を聞いてくれているのか、話したくないのか、など不安な気持ちになりますよね。目を合わせることで、「あなたの話を聞いていますよ」というアピールができます。自分が話したり相手の話を聞いたりするときに目を見ることは重要です。

 

ただし、目だけを凝視するとかえって怖い印象を与えてしまうかもしれません。目を合わせつつも、飲物を飲んでいるときは相手の手元を見たりと、自然に視線を動かすことを意識しましょう。

2. 口角を上げて!笑顔をキープしながら話す

相手とコミュニケーションをとるとき、好感度を上げるためには笑顔が欠かせません。ニコニコしていると、自然と場が和んで相手をリラックスさせることができるでしょう。そうすれば、話しやすい雰囲気になってより心を開いてくれるかもしれません。

 

誰かと話すときは、常に口角を上げることを心がけましょう。もちろん話の内容によって表情を変える必要はありますが、基本的にはにこやかな表情でコミュニケーションをとることで、好感度アップにつながります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter