大人女子のためのWebメディア
検索

幼なじみとの恋愛はアリ?メリットと注意点

【幼なじみとの恋】メリットと注意したいポイント

漫画やドラマでよく描かれる「幼なじみとの恋」に憧れる人もいるのでは?現実世界でも実現したいなら、注意点などを詳しく知っておきましょう。今回は幼なじみとの恋愛のメリットと、注意したいポイントを大発表します。

幼なじみとの恋のメリット

幼なじみと恋愛する大きなメリットは、お互いにどのような人なのかよく知っているため、付き合った後のギャップが少ないことです。

まだあまり知らないところもある相手と付き合い始めると、恋人関係になって距離感が縮まってから「こんな人だと思わなかった…」などと幻滅してしまう可能性も。

しかし、幼なじみであれば今更、幻滅することになる可能性は低いでしょう。

 

また、お互いをよく知っているため、猫を被る必要がないこともメリットと言えます。恋人の前では完璧な自分でいたいという思いから、服装・ヘアスタイル・メイク・気配りなど、ついつい自分のキャパ以上に頑張ってしまう女性もいます。

しかし、無理はいつまでも続きません。幼なじみとの恋であれば、お互いありのままの姿を受け入れられるので、気負わずに交際できるでしょう。そのほか、小さい頃の思い出などを共有できることも、幼なじみ同士の恋愛ならではの魅力と言えます。

注意したいポイント1. 恋人らしい空気を意識する

幼なじみとの恋は、お互いに気の置けない存在であるがゆえ、恋人らしい雰囲気になりづらいことがネックになるかもしれません。いつまでも友達の延長のような関係のままでは、いずれ「付き合う前と変わらないのでは?」という疑問が生まれる可能性もあります。

 

幼なじみという関係を活かしつつ、さらに恋人へとステップアップするため、意識的に恋人らしい空気感をつくることも大切です。少し相手に甘えてみる、積極的にスキンシップをとってみるなど、思い切ってみましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter