大人女子のためのWebメディア
検索
2022年07月15日更新

恋に落ちちゃう♡男性が女性を《守りたくなる》瞬間

「俺が守ってあげなくちゃ!」男性の庇護欲が刺激される瞬間

男性は、女性の何気ない仕草や言葉にキュンとして、「守りたい!」と思うことがあります。男性の「女性を守りたい」という気持ちは恋愛感情に直結しやすく、そのまま相手を好きになることも多いです。

つまり、好きな男性を振り向かせるには、男性の「守りたい」と思う気持ちを刺激することが大事になってくるのです。今回は男性が女性を守りたくなる瞬間を紹介していきます。どんなタイミングでそう思うのか、チェックしてみてください!

1. 女性の涙を見たとき

男性は、女性の涙に弱いです。

例えば、女性が嬉しいことや感動したときに流す涙を見ても、一緒に喜びを分かち合いたくなります。「一緒にいられて良かった」「もっと色々なことを共有していきたい」という気持ちが芽生えてくるのです。

 

一方、悲しさや怒りで流す涙を見ると、男性は思わず胸をえぐられます。何とかして励まそうと積極的に話しかけたり、落ち着くまでただ寄り添ったりします。女性が傷ついているところを見ると、男性は「守ってあげたい…」と放っておけなくなるのです。

2. 手助けしてくれたとき

男性は、自分の弱いところをなかなか他人には見せられません。

特に、女性の前で弱い姿を晒してしまうのは「情けない」「恥ずかしい」という気持ちが強くなって、何とかがんばろうとします。しかし、そう思っている男性の多くも、本当は誰かに甘えたい、支えられたいという気持ちは持っているのです。

 

そこで女性がそっと手を差し伸べてくれると、男性は言葉に出さなくても手助けをしてくれたことに深く感謝します。そして、自分が助けてもらった分、相手にもお返しをしようと思う返報性の原理で、女性が助けてくれた分、「俺も彼女を助けなくては!」という気持ちが強くなるのです。

男性を手助けするときには、あまり詮索はせずに「何かできることある?」と聞くのがいいでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter